美意識を高める!40代でますます美しいパーツモデルの名言

平凡と非凡との決定的な違いは、

何を当たり前だと思っているか?という、感覚なのだそうです。

これは、育ち、能力、経歴、正しい努力の仕方よりも重要です。

確かに、人は、自分が当たり前だと思っていることに従うものですよね。

成果を上げるには、当たり前の感覚のレベルを上げると良いです。

当たり前の感覚のレベルが上がったら、成果にも違いが出てきます!

今回は、美魔女40代でますます美しい女性)が何を当たり前だと思っているのかについて書きました。読むと、美意識が向上します!

スポンサーリンク


美しい人は、決してあきらめない!

9784847090042

わたしはカリスマパーツモデルの金子エミさんの大ファンです!

今、40代で、二人のお子さんがいらっしゃいます。とても綺麗な方です。

金子エミさんは、『女優脚のつくり方』の冒頭で、こう書かれています。

「私なんてもう年だから」という言葉を耳にするたびに、驚いてしまいます。

まだ30代、40代だというのに、なぜ諦めてしまうのかな。

30代、40代で「年をとったな」と思って落ち込んでしまい、半分あきらめてしまうことって

多いのではないかと思います。

それが金子エミさんにとっては、「信じられない」「もったいなさすぎる」という感覚のようです。

40代になっても美しい方は諦めるということの基準が違うのですね。

スポンサーリンク



50代こそ、本番!?

onpu

さらに、『女優脚のつくり方』の最後には、こう書かれています。

勇気をもらえる、美の名言です!

50歳へ向け、これからの10年こそ、女性としての真価が問われてくるなと、さらに気合を入れています

このような50代こそ本番だという考えは、珍しいのではないでしょうか。

これは、金子エミさんが美しい理由の一つだと思います。

当たり前の感覚のレベルを上げれば、成果が上がります。

「この人みたいになりたい」という人がいたら、その人をメンターにして考え方をモデリングしましょう!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ポジティブへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク
美意識を高める!40代でますます美しいパーツモデルの名言 はコメントを受け付けていません。 モデルの美容法