年末の開運大掃除!片づけを始める前にやっておきたいこと

今回は、「片づけを始める前にやるべきこと」「大掃除にかける時間」「大掃除の心得」をまとめました。

運を上げる年末の大掃除に役立ちます。

部屋が汚いと思っているのに掃除できていない、普段の掃除、片づけのやる気を出したい!という方にもオススメです。

スポンサーリンク


片づけを始める前にやるべきこと

41Y1m-RHG9L._SX333_BO1,204,203,200_

掃除・片づけと言えば、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さん(こんまりさん)。

近藤麻理恵さんの片づけのコツは、シンプルでわかりやすいですね。

著作『人生がときめく片づけの魔法』のアメリカ版『The Life-Changing Magic of Tidying Up』は、100万部を突破したそうです!すごいです。

そして、近藤麻理恵さんによると、片づけを始める前にやるべきことがあるのだそうです。

それは、「理想の家(部屋の状態)、理想の暮らし」について考えることです。

理想の家、部屋の状態、暮らしがイメージできると、自然とやる気が湧いてきます!

インターネットや雑誌で、自分の理想に近い部屋の写真を見つけるのが近道です。

NAVERのまとめに、こんなページがありました!

 真似したくなる!一人暮らしインテリア 1K・ワンルームレイアウト

いろいろな部屋のインテリアの写真が載っています。

大掃除にはどれくらい時間をかける?

大掃除には、2週間ほどかけると作業がスムーズになります!

12月13日は、すす払いの日です。

短期間に一気にやるのも良いですが、余裕がある場合には、12月13日から2週間かけて掃除しましょう。

スポンサーリンク



大掃除の3つの心得

 いつもは見逃していそうなところを掃除しよう
souzi

毎日掃除していても、気づかない汚れは多いです。

ふだん掃除しないところを綺麗にして、スッキリして新年を迎えましょう。

見逃しがちなところは、ピアノの下、冷蔵庫の下、部屋の四隅、窓のサッシなどです。

家にやってくるお客さんの立場になって点検すると、意外な汚れに気づきます。

 家族で一緒に掃除しよう
kazoku

大掃除は、家族の交流の機会です!

絆が深まるので、クリスマス・お正月を、もっと楽しく過ごせます。

 慎み深い気持ちで掃除しよう
osiro

北極流占い師の羽賀ヒカルさんは、『女神になれる本』の中で、掃除のポイントを書かれています。

それは、まるで神社の社殿を掃き清めるかのように、慎み深い気持ちで行うことです。

自分の家を神聖な場所だとイメージして掃除すると、新鮮な気持ちになります。

神社の社殿に限らず、高級ホテルやお城をイメージしても良いと思います。

サッシの掃除テクニック

窓のサッシの汚れは、掃除機ではなかなか取れないです。

そこで役立つのが、この道具です!

waribasi

必要なものは、わりばしと要らないタオル、輪ゴムです。

わりばしに、輪ゴムで小さく切ったタオルを巻きつけ、サッシを掃除します。

これが、わたしの家のサッシのビフォーアフター画像です。

sassi

見事に綺麗になりました。お金をかけずにできるので、試してみてください!

まとめ

  • 片づけを始める前に、理想の家・暮らしについて考える
  • 家族で一緒に・心を込めて・見逃しがちなところまで掃除する
  • 大掃除は、できれば2週間かけてやる

参考にした本は、こちら!

41Y1m-RHG9L._SX333_BO1,204,203,200_

 毎日がときめく片づけの魔法

4522431759

 神さまがやどる お掃除の本

4569803474

 女神になれる本

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ポジティブへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク
年末の開運大掃除!片づけを始める前にやっておきたいこと はコメントを受け付けていません。 豆知識