ダイエットを始める前に!姿勢の自己診断・矯正をして運動効果を高めよう

ダイエットを始める方必見!姿勢の自己診断・矯正をして運動効果を高めましょう。

姿勢が良いとダイエットなどの運動効果が出やすくなります。

筋トレやエクササイズ、ウォーキングなどの運動を始める前に、自分の姿勢を確認し、必要であれば矯正しましょう。

この記事には、運動前に今の姿勢が理想的かどうかの自己診断方法・矯正方法を書きました。

スポンサーリンク


鏡の前に立って姿勢の自己診断をする

kagami

運動を始める前に、自分の姿勢をチェックします。

全身鏡か、上半身がよく見える鏡の前に立ちましょう。

あなたはどっち?首の姿勢チェック

kubikyousei

鏡の前でまっすぐ立ってください。あなたの首の状態はどちらに近いでしょうか?

左のイラストは、耳が肩よりも前に出ている状態です。首が前に出ています。

パソコンで長時間作業することが多い人は、この姿勢に要注意です。

左のイラストのように耳が肩よりも前に出ている場合は、運動の前に姿勢を矯正しましょう!

矯正すれば、次のような症状も改善・予防できます。

  • 頭を支えるために肩が緊張して凝る
  • 血液の循環が悪いことが原因の頭痛

あなたはどっち?背中と肩の姿勢チェック

siseityekku

鏡の前でまっすぐ立ってください。肩の状態はどちらに近いでしょうか?

左のイラストは、背中が曲がっていて猫背の状態です。

机の前に座るときにうつむき加減で座ったり、下を見て歩く癖がある人に多いようです。

左のイラストのように背中が曲がっていて猫背の状態であれば、運動の前に姿勢を矯正しましょう!

矯正すれば、次の症状を改善・予防できます。

  • 腰の痛み
  • ヘルニア
  • バストが貧弱に見える

首の矯正方法Aー両手の親指であごの下を押す

kubia

 壁に頭・背中・かかとを密着させて立つ
 両手の親指をあごの下にあて、ゆっくり押し込む
 押し込んだまま10秒間キープ!これを5回繰り返す

首の矯正方法Bー首が傾きやすい反対側の方向に頭を引っ張る

kubib

 立ったとき、首が自然にどちらに傾くか確認する
 首が傾いた反対側の方向にゆっくり引っ張り10秒間キープする

首がどちらかに傾くなら、運動をする前に毎日続けましょう。

わたしもやってみましたが、首が傾いたので、驚きました。

肩の矯正法ー下がっている肩の反対側に体を倒す

katakyousei

 立ったとき、どちらの肩が上がるかを確認する
 両腕を上げて組み、耳にくっつける
 下がっている肩の反対側に体を倒し、10秒間脇と肩をゆっくり伸ばす
 これを5回繰り返す

骨盤矯正法Aー起き上がりこぼしのように体を揺らす

kotubana

 仰向けになり、両膝を両腕で抱え込み10秒間キープ
 その状態で10秒間、起き上がりこぼしのように体を前後に揺らす
 これを5回繰り返す

布団の上やカーペットの上でやると背中が痛くなりません。

骨盤矯正法Bー膝を手で抱え込む

kotubanb

 片膝を手で抱え込み、できるだけ胸の方に引っ張る
 左右それぞれ10秒間キープし、5回繰り返す

スポンサーリンク



ダイエット本の紹介

 韓流Sラインボディメイキング

41vuas3u-9L._SX349_BO1,204,203,200_

ク・ハラ(KARA)や、キム・テヒ(女優)をはじめ、チェ・ガンヒ、イ・ナヨン、
イ・ジア、ホン・スヒョンなど

数々の韓国を代表するトップスターたちの美しいボディづくりの秘密がわかります。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ポジティブへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク
ダイエットを始める前に!姿勢の自己診断・矯正をして運動効果を高めよう はコメントを受け付けていません。 ダイエット 健康法