継続は力なり!モチベーションゼロでもできる、努力のコツ

勉強、ダイエット、掃除・・・・いっぱい、挑戦してみたいことがある!

でも、毎日、なにかを続けてやることは苦手。「継続は力なり」と、わかってはいるのに。

そんな向上心溢れる方のために、モチベーションゼロでもできる、継続のコツを書きました。

努力を継続できたら、自信がつきます。周りから一目置かれるようにもなりますよ!

スポンサーリンク


こんな風に考えてしまうことはありませんか?

face

「ダイエットがしたいけど、できない・・・」

「勉強したいけど、できない・・・」

などと、考えてしまうことはありませんか?

このような考えは、ほとんどの人が少なからず、持っています。

しかし、セラピストとして活躍されていた石井裕之さんは、こう言います。

ないものはないんです。

「ないもの」にどんなにエネルギーを注いでも、何も生まれない。

ゼロに何を掛けてもゼロです。

つまり、できないことについて考えても無駄ということです。

では、どうすればいいのでしょうか??

スポンサーリンク



できない、続かない・・・では、どうすればいいのか?

tori

石井裕之さんは、こう続けます。

どんなときにも、「今、この瞬間に自分に何ができるか?」だけを考え、

どんなに小さなことでもいいからそれを行動に移すこと。

できることだけでいいから、やる!

悩みがあるとき、苦しいとき、不安なときも、できることを見つけてやることが大事です。

ところが、石井さんがこの話をすると、こう言いだす人がいるそうです。

「それは、わかります。でも、できることをやるっていうのが、なかなかできないんです」

でも、よく考えてみるとこの言葉は矛盾しています!

できないことをやろうとするのではなく、できることをやるのが大事です。

恋愛を例に、考えてみましょう

heart

どんなに小さなことでもいいから、できることをやる。これは、どういうことでしょうか?

具体的に、恋愛を例に挙げて考えていきましょう。

たとえば・・・。

あなたに、好きな人ができたとします。

付き合いたいけれど、食事に誘う勇気がないどころか、会話さえできそうにない。

できることは、挨拶ぐらいだとします。

でも、挨拶ができるならそれでOKです。挨拶を全身全霊でやりましょう。

「挨拶なんて、恋愛に関係ない」と思う必要はありません。

気持ちの良い挨拶をすれば、好印象を与えられます。

たった一言の挨拶でも、声の大きさや表情など、工夫することはいくらでもできます。

そして、挨拶が当たり前になって自信がつけば、そのうち会話もできるようになります。

そうやって、徐々にレベルアップしていきましょう!

 まとめ

どんなときにも、「今、この瞬間に自分に何ができるか?」だけを考え、

どんなに小さなことでもいいからそれを行動に移す。

できないことをやろうとしてもどかしい思いをするより、はるかに近道!

参考にした本は、こちらです

cover

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ポジティブへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
継続は力なり!モチベーションゼロでもできる、努力のコツ はコメントを受け付けていません。 夢を叶える方法