英語力を短期間で上げてくれる『ALL IN ONE』ってどんな参考書?

英語参考書の『ALL IN ONE』

社会人の方、TOEIC、英検を受験する方に◎!

ALL IN ONEが手強ければ、同じシリーズで、もう少し易しい『ALL IN ONE Basic』があります。

また、大学進学校、最難関私立付属校で、何年も補助教材として使われてきました。

大学入試でも使われています。センター試験、MARCH、関関同立、地方国立大、早慶に対応できる参考書です。

スポンサーリンク


英語力を短期間で上げてくれる『ALL IN ONE』ってどんな英語参考書?

数ある英語の参考書のなかでも、短期間で英語を身に着けられるのは、『ALL IN ONE』なのではないかと思います。

all in one

 ALL IN ONE(アマゾン)

ALL IN ONEの表紙の帯に、「あれこれやらずにこの一冊!」とあります。

「あれこれやらずにこの一冊!」とは、ALL IN ONE一冊で文法、単語、熟語、構文、読解、リスニングを学べるという意味です。

この参考書は、416例文のなかに、英単語(2600)・熟語と構文(1100)・英文法・語法・英文読解の知識が凝縮されています!

例文を読み上げるCD音声も付属でついているので、リスニングの勉強もできます。CD音声の長さは、73分。1時間ちょっとです。

ふつう、英語を勉強するときは、英単語帳、熟語帳、文法書、英文解釈書・・・・というように、いくつかの参考書を使いますが、ALL IN ONEで勉強すれば、その必要がありません。

そのため、学習時間の短縮ができます。

その分、集中力も必要となりますが、時間に余裕があるのであれば、ゆっくりでも良いから復習しながら進めていけば良いと思います。

スポンサーリンク



ALL IN ONEと大学受験

大学受験でも、ALL IN ONEは大活躍しているようです。

オフィシャルサイトには、こう書かれています。

例文が国立大二次、私大入試の問題で「そのままの形」でたくさん使われている「入試出題ポイントの宝庫」でもあります。全国屈指の大学進学校や最難関私大付属校で何年間も補助教材として使われた実績があります。

MARCH、関関同立、地方国立大レベルは『ALL IN ONE』だけで十分合格できますが、東大、京大、早慶レベルでは英単語だけが500語程度不足しますので、『ALL IN ONE』+『大学受験用英単語教材(上位大学向けのもの)』で受験準備をするのがよいでしょう。

ただし、大学受験に関しては、現役生であれば学校の授業、浪人していれば予備校の授業やテキストがあるので、先生にも相談したりして、よく考えて選んだ方が良いです!

ALL IN ONE Basic

ALL IN ONEで学ぶのは、英検準二級レベルの英語力が必要とのことです。

このレベルに到達していなかったり、ALL IN ONEより簡単なものが良ければ、同じシリーズで初級~中級レベル用の『ALL IN ONE Basic』や『ALL IN ONE Re-Start』から始めてみてはいかがでしょう。

51dcJCKXuWL._SX358_BO1,204,203,200_

 ALL IN ONE Basic(アマゾン)

ALL IN ONE Basicは、Re-Startの改訂版です。

ALL IN ONE Re-Start

51QeGkBr18L._SX348_BO1,204,203,200_

中学卒業‾高校1年程度の英語力を持つ学習者を、文法を中心に、リスニング、語彙、ライティングにおいて、中級レベルにまで効率良く引き上げるための総合学習書。「1300の基本単語」「580の基本熟語・表現」「基本文法・語法」を894の例文に盛り込み、詳しく丁寧に解説。ディクテーションソフトも付属。

 ALL IN ONE Re-Start(アマゾン)

 

ALL IN ONEのオフィシャルサイトはこちら!

オフィシャルサイトも、本と同じように丁寧に作られています。

「本書の対象者」「学習者の体験談」なども出ていて、詳しいことを確認できます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ポジティブへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
英語力を短期間で上げてくれる『ALL IN ONE』ってどんな参考書? はコメントを受け付けていません。 勉強法 豆知識