波動とは?霊感とは?霊感の強い人の特徴と、安全な開運法

わたしはスピリチュアルが好きで勉強してきました。まだまだですが、これまで疑問に感じたり悩んだ過程で得た答えが、なにかに役立てばと思い、記事にしました。

この記事には、「波動とはなにか」「霊能力者は、どのような人なのか」「霊感の強い人の特徴」「開運するには?」「栄養について」を書きました。

スポンサーリンク


波動とはなにか?

スピリチュアルでいうところの、波動とは、何でしょうか。

波動というと、つかみどころのない不思議なもののように感じられるかもしれません。

ところが、波動は、誰でも日常的に感じているものです。

波動を感じるときは、「なんとなく、やさしそうな人だな」「なんとなく、落ち着く場所だな」などと感じます。

  • なんとなくの雰囲気
  • 直観
  • 虫の知らせ

などというのは、波動を感じ取っているといえます。

霊能力者は、どういう人なのか?

次に、霊感の強い人とは、どういう人のことでしょうか。

誰にでも、波動を感じる感性はあります。

霊感の強い人は、波動を見たり聞いたりする感性が強い人のことです。

この世には、未来の波動、思考の波動、感情の波動など、さまざまな種類の波動が存在しています。

霊感の強い人のなかにも、未来予知ができる人、天使がみえる人などと、いろいろなタイプの人がいます。

未来予知ができる人は、未来の波動を感じ取っています。

人の考えていることがわかる人は、思考の波動を感じ取っています。

霊能力者によって、どの波動がみえるのかが異なります。

みえている次元が異なる、とも言えます。

霊感が強くても、人によって主義主張が異なることがあるのは、こうした理由からです。

霊感のある人の特徴とは?

あなたの身近に、霊感の強い人はいらっしゃいますか?

ただの印象にすぎないかもしれませんが、わたしが霊感の強い人に共通すると思うことを挙げます。

  • 他者への奉仕精神が強い

霊感の強い人には、他者への奉仕精神が強い人が多いように思います。

人の幸せや、不幸が、わかるからなのかもしれません。

  • 精神的な価値観を持っている

お金、容姿、権力などの物質的な価値観を超えた、精神的な価値観を大切にしている人が多いです。

「感謝をしなさい」「人の幸せを祈りなさい」など、心が豊かになる教えを説く人が多いです。

  • 誤解されやすい

霊感の強い人は、人と違うものを見たり感じたりしていて、認識の仕方が違います。

そのため、発言の仕方や行動は、場合によっては、誤解を受けることがあります。

  • 自分の世界をしっかりと持っている

霊感の強い人は、自分の感覚を大切にしていて、世界観がしっかりしている人が多いです。

「絶対にコレ」というような譲れない価値観を持っていて、人に流されないところがあるようです。

これらの特徴は、あくまでも印象です!きっと、あてはまらない方もいると思います。

開運する方法とは?

どうすれば、開運できるのでしょうか?

「どうすれば開運できるのか」というのは、「どうすれば幸せになれるのか」ということと同じくらい複雑で、繊細で、難しいことだと思います。

ですが、確かな開運法もあります。

栄養について

江戸時代に活躍した観相学の大家、水野南北は「食は運命を左右する」と考えました。

 水野南北の本 (アマゾン)

開運を考えるときに最も大切なのが「食」です。

その理由は、おもに2つあります。

人の心の状態が、食べたものや栄養から強い影響を受けること

さらに、人の身体が、その人が食べたものでできていることです。

そして、心の状態、身体の状態のどちらも、人のオーラ(波動)を変えるからです。

今の日本では栄養を本格的に学ぶ機会はあまり多くありませんし、添加物や農薬が多く使われた食品が溢れています。

良い栄養の食事をとるのは難しいのが現実だと思います。

それでも、本当は、少しでも栄養を学び、考えて食べたほうが良いです。

できる限り、専門的なレベルまで勉強したほうが確実に良い効果があります。

栄養状態が良ければ、性格・人間関係・健康の問題等、いろいろな問題を解決しやすくなるはずです。

仕事や勉強を頑張りたい方も、栄養の力を借りると実力を発揮できます!

エリカ・アンギャルさんの栄養学は、わかりやすくてバランスが取れていると思います。

 世界一の美女になるダイエット(アマゾン)

 世界一の美女になるダイエット(楽天)

 30日で生まれ変わる美女ダイエット(アマゾン)

 30日で生まれ変わる美女ダイエット(楽天)

また、わたしが今まで出会ってきた人のうち、精神的に落ち着いていてほとんどイライラしない人は、食事で砂糖を摂ることを控えていたり、「病気をしてから食事に気を遣うようになった」という人でした。

砂糖は、血糖値を変動させ、精神的にも肉体的にも強いダメージを与えます。

砂糖を控えることは、効果が高そうです。

ただし、砂糖は中毒性が高いので、すでにお菓子を食べる習慣がついているとしても、お菓子を食べてしまう自分を責めなくていいです。

少しずつ控えるようにすると良いと思います。

わたしの場合は市販のお菓子を食べるのをやめようと思ってもなかなかやめられなかったので、最近は、自宅でお菓子を作っています。

そのときに、砂糖の代わりに、自然派甘味料ラカントSを使っています。

 ラカントS 顆粒 800g(アマゾン)

 ラカントS(楽天)

ウリ科の植物「羅漢果」と発酵ブドウ糖「エリスリトール」からつくった、カロリー0の自然派甘味料です。 砂糖と同じ甘さでカロリー0! 糖尿病、肥満症の方に。

ラカントSを使ってお菓子を作ると、砂糖で作ったお菓子とは少し違った味になるかと思いますが、十分に甘いです。

ほかに、砂糖以外の甘味料について書いた記事があります。

この記事に書いてある、ブラック・ストラップ・モラセスという甘味料は、女性のPMSに効果ありだそうです。

関連記事

「ピンクの呼吸法」シリーズ記事

 

スポンサーリンク