スピリチュアル本『神様とメル友になれる本』を読みました!感想と心に残った言葉

田中小梅さんの『神様とメル友になれる本』を読みました。

良い本だと思ったので、ご紹介します!

スポンサーリンク


『神様とメル友になれる本』

田中小梅さんの『神様とメル友になれる本(アマゾン)』という本を読みました。

ユーモアがあり、読んでいてホッとできる本でした。

霊感の強い方が書いたスピリチュアルの本で、不思議なエピソードも載っているのですが

よく読むと、「幸せとは何か?」という、一番大切なところが核心をついていると感じる本でした。

スピリチュアル系なのに願望成就に重きを置いていない、このような本は、珍しいと思います。

タイトルからすると、これだけ深い哲学が書いてあるとは、想像しがたいかもしれません。

著者の田中小梅さんは、霊能力で、40年以上、5万人以上の鑑定を行ってこられた方です。

そのため、いろいろな方の相談にのって、考えてきた「幸せとはなにか」の知恵の集大成が、現れている本だと思います!

特に、第9章「どう生きてどう死ぬのか」は、どなたにでも、何か心に響くものがあると思います。

オーラや霊の話は聞きなれないかもしれませんが、人生や幸せについてのヒントが多いので、普段、あまりスピリチュアル・オカルトに興味がない方にも、お勧めできる本です。

 神様とメル友になれる本(アマゾン)

 神様とメル友になれる本(楽天)

スポンサーリンク



『神様とメル友になれる本』を読んで、印象に残った言葉

『神様とメル友になれる本』を読んで、印象に残った言葉をご紹介します。

著者は、霊感で10歳から30歳までの20年間で、鑑定をして神様や亡くなった方々と、対話をしてこられました。

そのときのメッセージです。

なかでも神様がよく伝えてくださり、亡くなった方々も口をそろえて言う言葉に、「もっと自由に生きなさい。好きなように生きなさい」というものがありました。もしかしたら私たち日本人は、自由に好きに生きることが苦手な民族なのかもしれません。

鑑定をして神様や亡くなった方々と、対話をしていると、生きている人間に対しては、「自由に、好きなように生きると後悔をしない」というメッセージがほとんどなのだそうです。

このあと、本の中では、「自由の種類について」、さらに「真の自由を手に入れるためには、具体的にどうすればいいのか」という話が続きます。

この文章を読んで、少し考えました。

自由に好きなように生きることは、簡単なようですが、案外、難しいことなのかもしれませんね。

普段、なにかに縛られていると、自由に生きていくことに憧れます。

ところが、「好きなことをしよう」と考えていると、リスクを考えなくなったりして危険なので

よく考えて、安全な範囲内で好きなことをしたら良いのではないかと思います 🙂

この記事の続きはこちらです。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ポジティブへ
にほんブログ村

関連記事

スポンサーリンク



「ピンクの呼吸法」シリーズ記事

スポンサーリンク
スピリチュアル本『神様とメル友になれる本』を読みました!感想と心に残った言葉 はコメントを受け付けていません。 スピリチュアル